沖縄旅行の写真

守礼門周辺ドライブ

沖縄旅行を計画中 多くの観光スポットと美しい自然を擁する沖縄は国内ではもちろん、世界的にも有名なリゾートと地としてよく知られています。

各地に点在する形で観光スポットが存在していますので、これらをできるだけ多く楽しむには効率的な移動が求められます。そんな沖縄での移動の強い味方となってくれるのがレンタカーです。ここではレンタカーを利用した沖縄ドライブの楽しみ方をご紹介しましょう。

首里城から攻める

 沖縄旅行へ行く場合、ほとんどの人が那覇空港を利用するかと思います。まずは那覇近郊から肩慣らしを兼ねてドライブを楽しんでみましょう。那覇の最大の観光スポットといえばやはり首里城。現在の沖縄文化のベースとなっている琉球王朝の城(グスク)ですので、沖縄の古くからの文化を知る上でとても重要な資料となるスポットです。

日本古来の城とは構造もデザインも全く異なっていますので、日本国内でありながら異国情緒を感じることができるでしょう。

首里城の次は金城町石畳へ

 続けて琉球王朝の面影を感じることのできるスポットへ行きましょう。首里城周辺には多くの琉球王朝の史跡がありますが、その一つが金城町石畳です。現在も残っているのは一部ですが、それでも300mもの石畳は、かつての琉球王朝の繁栄を思い起こさせてくれます。

首里城から金城町石畳へは、市内の中心部を走る県道49号を利用して約2キロ、所要時間は10分程度ですので気軽に行くことができます。しかし、時間帯によっては渋滞することもありますので、時間には少し余裕を持つようにしましょう。

沖縄県立博物館・美術館へ

 観光地へ行って博物館や美術館へ行く人はあまり多くないのかもしれません。しかし、沖縄県立美術館・博物館はその建物も含めて、強く沖縄を感じさせてくれるスポットです。沖縄の伝統的な建築と、近代建築をミックスした独自の建物はそれだけでも見る価値のあるものです。

首里城から沖縄県立博物館・美術館へは県道82号を走行して距離は約5キロ、所要時間は20分程度です。前述の県道49号と同様に渋滞することの多いルートですのでやはり時間には余裕を持つようにしましょう。

レンタカーを使用すれば沖縄の中心都市である那覇エリアでも効率的に観光を楽しむことができます。首里城周辺には多くの観光スポットがありますので、しっかりと計画を立てておくようにしましょう。