沖縄旅行の写真

あの沖縄グルメがおみやげに?!

沖縄旅行を計画中  沖縄には本土とまるで違った文化が存在していますので、それを楽しみにしている、という方が多いのではないでしょうか?そんな文化を感じるにしてもさまざまな方法がありますが、その中でも代表的な方法の一つが、グルメを楽しむ、というものです。もちろん、食文化も本土とはかなり違っていますので、沖縄ならではの料理がいくつも存在しています。

こういったグルメを現地で楽しむのはもちろんですが、おみやげとして持ち帰ることができたら…と考えたことはありませんか?近年ではそんなニーズに応える形で、持ち帰ることのできる沖縄グルメも多くなってきています。ここではその一部をご紹介してみましょう。

自宅用にはもちろんのこと、友人や知人へのおみやげとしても、喜ばれること間違いなしですのでしっかりとチェックしてみましょう。

沖縄そばを持ち帰ることができる?

 沖縄の定番グルメとして、昔から高い人気を集めているのが沖縄そばです。ソーキそばや八重山そばなど、さまざまなバリエーションがありますので、各地でこれらの食べ比べをすることを楽しみにしている、という方も多いのではないでしょうか?

和風のスープに小麦粉の麺、と本土におけるそばというよりも、どちらかというとうどんやラーメンなどに近いことから、あまり好き嫌いもなく、誰でも美味しく食べられる沖縄グルメの一つとなっています。最近では外国人観光客の間でも人気を集めているようです。

そんな沖縄そばをおみやげとして持ち帰ることができたら…そう考えたことはありませんか?実は持ち帰ることができるのです。生タイプの麺とレトルトのスープや具がセットになって売られているものであれば、麺を湯でて、スープと具を温めるだけで簡単い沖縄そばの味を自宅で再現することができます。もちろん、麺のみ、スープのみ、といった形でも売られていますので、さまざまなアレンジにも対応できます。

また、もっと簡単におきなわそばを味わいたい!という方のために、カップラーメンの沖縄そばまで登場しています。それも、県内の有名店が監修したといった本格的なものまで登場していますので、手軽に沖縄の味を楽しめるでしょう。

タコライスをおみやげに?

 沖縄の定番グルメとして、沖縄そばとならんで高い人気を集めているものといえば、やはりタコライスでしょう。 元々はメキシコ料理のタコスを日本人の大好きなご飯とミックスしてアレンジしたもので、独特のスパシーな味わいから、世代を問わず、高い人気を集めています。

沖縄県内にはタコライスを食べることのできるお店がいくつもありますが、さすがにこれをおみやげにすることはできないだろう…そう考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、最近では自宅で簡単にタコライスを再現することのできるレトルト食品などが登場しています。作り方はとても簡単で、あたためたレトルトの具をご飯にあえるだけでタコライスができてしまいます。もちろん、味も本格的なもので、気軽に沖縄気分を味わえることでしょう。

このように、最近では沖縄グルメをそのままおみやげとして持ち帰ることができるようになっています。自宅用だけでなく、大切な人への贈り物としてチェックしてみてはいかがでしょう?