沖縄旅行の写真

風俗嬢がプライベートのように感じてくれるテクニック

沖縄旅行を計画中  沖縄風俗をすべて楽しみ尽くすのであれば、嬢をイカせるようなテクニックを身につけましょう。女の子はプロですから、どちらかというと気遣いによって感じている振りをする子も確かにいます。しかし、こちらが心を尽くし、技を出し尽くすことができれば「本気」で感じてくれるようになるものです。旅行中にふらりと立ち寄ったお店で語り継がれるようなお客になってみましょう!

オプションを使って楽しく遊ぶ

 本気でイカせるためには何が必要か、それはやはりテクニックでしょう。しかしAV男優というわけではないのですから、鍛えぬかれた技というのはみなさん持っていないですよね。それではどうやって風俗嬢を感じさせればよいのでしょうか?

最も簡単で手っ取り早いのがアダルトグッズを使うという方法です。市販されている大人のおもちゃたちはどれもこれも優れた機能を持っていて、人間にはできないような激しい動きをします。例えばシンプルなローター一つとっても、人が指で刺激をするよりもはるかに早い振動で性感帯を責めることができるのです。

アダルトグッズを使えばテクニックに自信がない人でも女性をイカせるのはそれほど難しくはありません。むしろ、刺激が強すぎるので弱く当てるなどの工夫が必要になるかもしれませんね。最近の風俗店では無料のオプションとして用意しているところも増えてきていますから、ぜひ積極的に活用していきましょう。

ラブラブな雰囲気を作るコツ

 女の子を快感に導くためには肉体的な刺激だけでなく、精神的な充足感も重要なポイントとなります。特に風俗嬢たちは、毎日のように男性から責められています。ちょっとやそっとの刺激では物足りなく感じてしまい、テクニックのある男性でも攻めあぐねてしまうものです。

そこで重要なのが女の子とラブラブな雰囲気になるということです。エッチ慣れしてしまっている風俗嬢ですが、プライベートで好きな彼とプレイをするときはちょっとした刺激でも敏感に感じます。それはなぜかというと、仕事とプライベートでのON・OFFがしっかりと出来ているからなのです。嬢として働いている間は精神的にロックをかけている部分があり感じにくくなっているというわけですね。逆に、ラブラブな空気を作り出すことができれば、プライベートな雰囲気となりちょっとしたことでも感じてくれるものなのです。会話やちょっとした気遣いなどで嬢の心理的な壁を取り払っていきましょう。

風俗嬢のテンションを上げる受け身テク

 プライベートな雰囲気を作り出す方法の一つとして有効なのが、受け身になって男性側が感じてあげるということです。女の子の中には「自分のテクを披露したい」「男を感じさせたい」という気持ちを持っている子がけっこういます。特に風俗嬢は自分のプレイに自信がありますから、感じてくれる男性のことを好む傾向にあるのです。フェラや手コキでガチガチに勃起していると「こんなに硬くして…可愛い」なんて思うようになるかもしれないというわけですね。そこから火がついて精神的な壁が取り払われるなんてことは珍しくありません。

受け身だけで嬢のテンションを上げることができるのであれば、それほど楽なことはありません。プレイの前にはバイアグラなどを服用しておいて、しっかりと勃起できる状態を作っておきましょう。もちろん、バイアグラと同じシルデナフィルという成分が入っているジェネリック品であっても効果は同じです。費用などを医師と相談して、自分に合ったものを処方してもらっておきましょう。