沖縄旅行の写真

那覇エリア

沖縄旅行を計画中 飛行機が到着する那覇は首里城などの観光地の他、買い物やグルメスポットが充実しています。到着1日目は那覇で遊ぶのがおすすめです。

世界遺産に登録されている首里城

 14世紀から18世紀にかけて存在した琉球王朝の城を再現した施設。2000年には世界遺産に登録されました。 琉球王朝は中国、日本、東南アジアと盛んに交易し、さまざまな文化が融合した独特の文化を形成していました。

1945年の沖縄戦によって灰となってしまった首里城ですが、1992年、沖縄の本土復帰20周年を機に復元されました。 首里城はまさに沖縄の歴史を語る建造物といえます。

5ヘクタールの広さを持つ首里城。全部見て回るのは時間がかかりますが無料ゾーンだけなら1時間から1時間半くらいで見学することができます。

無料ゾーンの中では、宮廷舞踊を週4日、1日3回披露しています。 また、毎週土曜日には三線(さんしん)の体験会を無料で開催しています。三線とは胴にヘビ皮が使われた独特の弦楽器で、その独特の音色は沖縄音楽に欠かせないものです。時間があればぜひ体験してみてください。

市民の台所、那覇市第一牧志公設市場

 魚、肉、惣菜、乾物などたくさんの食材が並ぶこの市場は、那覇市民の台所です。 売り子のおばちゃんたちが元気でアジアの市場を思わせる活気あふれる楽しい市場です。

中でも鮮魚店に並ぶ色鮮やかな魚は一見の価値あり。市場の鮮魚店には「持ち上げ」というシステムがあり、店で選んだ魚を2Fで調理してもらって食べることができます。

青果店にはパイナップルやグァバマンゴーなどのトロピカルフルーツがたくさん並んでいて、本州よりも割安で購入することができます。ホテルに持ち帰って食べてみるのもよいかもしれません。

素敵なおみやげが見つかる平和通

 平和通はおみやげものや民芸品が集まるストリート。中でも評判なのが、ドライフルーツを扱う「菓子工房 島バナナ」というお店です。マンゴーなどの定番をはじめ、トマトやオレンジなどの珍しいドライフルーツも見つかります。1袋100円など、買いやすい値段なので、おみやげや自宅用に購入してみてはいかがでしょうか。

民謡ライブが楽しめる居酒屋、地酒横丁

 沖縄に来たらぜひ楽しみたいのが沖縄民謡。このお店では毎日3ステージ開催されています。泡盛や沖縄料理を楽しみながら民謡ライブを見ることができます。 盛り上がってくると、スタッフもお客さんも踊りだすそうです。那覇の楽しい思い出が作れそうですね。 空港が近くアクセス抜群の那覇市、到着日や最終日は那覇で観光、グルメ、ショッピングを思う存分楽しみましょう。