沖縄旅行の写真

美しい海が眺められる石垣島

沖縄旅行を計画中  沖縄の数ある島の中で、3番目に面積の広い島が石垣島です。他の離島に行く際の経由地でもあり、海の玄関口として多くの観光客が利用しています。

船はもちろん最近では飛行機でも行けるようになりました。そのため、石垣島を拠点として日帰り旅行もできるでしょう。また、沖縄本島の海も美しいですが、石垣島はそれ以上に危険です。

大自然に触れる

 石垣島のおすすめポイントは、なんといっても大自然です。白い砂浜と刻一刻と色が変化していく青く透明なサンゴ礁で有名な川平湾は、ミシュランガイドで三ツ星を獲得しました。国の名勝にも選ばれ、沖縄きっての景勝地です。その他にも沖縄一高い山の於茂登岳(おもとだけ)、カヌーでの川遊びや渓流トレッキングなど島のあらゆる場所で自然に触れられます。

そうした自然豊かな場所が、市街地から車で1時間もかからずに行けるのです。ドライブ中にはセマルハコガメに遭遇したり、ふと見上げた電柱にカンムリワシが止まっていたり。なんでもない場所に会えるのも、この島だからこそです。中でも北部の平久保にあるサガリバナの遊歩道は、夏に訪れたい観光スポットといえるでしょう。白やピンクの花々が夜のうちに開いて、朝には全て散ってしまいます。そのはかなくもあり美しい光景は、忘れられない思い出になりますよ。

島ならではのグルメを味わいショッピングを楽しむ

 石垣島は島ならではの食材が豊富にそろい、沖縄本島とはまた違う独自の食文化が根付いています。筆頭として大自然に囲まれ育った石垣牛、続く八重そばは細丸麺とあっさりとしている味付けのスープが特徴です。島胡椒を加えて、味わってみてください。青い海が眺められるおしゃれなカフェは、女性人気が高くランチタイムは満席になることもたびたびあります。グルメを心ゆくまで堪能したのなら、旅の思い出になるお土産を探しに出かけましょう。

石垣空港には土産屋がたくさん出店しており、アーケード商店街であるユーグレナモールは公設市場をはじめとして、飲食店や土産店は約100店舗がありにぎわいを見せています。石垣島オリジナルデザインTシャツ、藍染めやミンサー織の雑貨、焼き物など様々です。ユーグレナモール付近の路地には古い建物が残っているので、散策してノスタルジックな雰囲気を味わってみてもいいですね。

国内屈指のダイビングエリア

 八重山諸島に属する石垣島の西表島エリアは、沖縄の離島の中でも国内屈指のダイビングエリアとして人気を集めています。世界的に有名なマンタスポットをはじめ、サンゴ礁や真っ白な砂地、ダイナミックな地形からさまざまな生き物と沖縄ダイビングの魅力がたくさんつまった場所です。ダイバーに大人気の川平石崎マンタスクランブルは、夏から秋にかけマンタの遭遇率は何と9割、多いときは4~5匹が頭上を舞っている幻想的な光景が見られますよ。

また、マンタで有名な石垣島ですが美しいサンゴ礁も見どころです。川平の米原Wリーフは水深の浅い位置にテーブルサンゴやエダサンゴが元気に枝を伸ばすリーフが広がり、初心者でも潜りやすいダイビングエリア。また、石垣島と西表島の間は石西礁湖と言われる世界的にも貴重な美しいサンゴ礁が広がります。東西約20kmから南北約15kmにわたり400種を超える造礁サンゴが分布、まさにサンゴの楽園と言えるのかもしれません。