沖縄旅行の写真

沖縄あるある!!

沖縄旅行を計画中 ご当地あるあるで沖縄への理解を深めましょう。沖縄県民とのコミュニケーション向上に役立ててください。

年越しにもソーキそば

 やはり沖縄で「そば」といえばソーキそばのこと。年越しももちろん「ソーキそば」を食べます。そば粉を使ったそばは「日本そば」と呼ばれ、沖縄ではあまりポピュラーではありません。

台風前夜は居酒屋が繁盛する

 台風がくると仕事が休みになります。よって「明日は休日だー」となり、飲みに行く人が多いのです。台風時は外出がままならないので、レンタルビデオ店も繁盛します。

アンパンマンアイスが好き

 沖縄限定商品なのですが、地元の人は案外限定ってことを知らないかも。ミルク味のアイスの中にチョコレートソースが入っています。当たり付きです。他にも美ら海生物図鑑アイス、ヤンバルクイナ、シークヮーサーなどの限定アイスもあります。

18才になるとみんな免許を取る

 車がないと不便な土地柄なのでほとんどの人は18才になったら免許を取ります。また教習所のことを「時練」(自動車練習所)と呼びます。車に関してはみんな「わ」ナンバーの車に気を付けるといった特徴があります。

佐藤、鈴木、高橋などの名字がほとんどない

 沖縄の名字トップ3は比嘉、金城、大城です。その他の名字も本州では見かけない名字ばかり。地元の人は佐藤、鈴木といった名字を見ると「ナイチャー」(内地の人)かな?と思います。

家庭にスパムとツナの大缶がストックされている

 沖縄の人はスパムとツナが大好き。スパムはポークと呼ばれています。沖縄の家庭料理「ポーク卵」はスライスしたスパムをフライパンで焼いて、スクランブルエッグを添えたもの。最近では全国的にもスパムおにぎりなどが有名になり、本州の人もスパムを食べるようになってきました。

服のまま海に入る

 水着に着替えて海に入るという習慣がありません。ビキニなどを着て海に入っている人は「内地の人」と即座にわかります。

バーベキューはビーチパーティーと呼ぶ

 なんかおしゃれっぽい呼び方ですね。沖縄の人にとっては「海に行こう」と「ビーチパーティーしよう」は同義語です。意外ですが海で泳ぐことはあまりありません。

地元が大好き!

 本州よりも不便なことも多いのですが、やはり沖縄県民は地元を本当に愛しています。観光客に「海がきれい!」などほめられると無条件にうれしくなります。

名字で呼ばない

 学生時代は特に下の名前で呼び合います。自分のことをいうときも「わたし」とかでなく下の名前です。

いかがでしたか?あなたの地域とはだいぶ違うことと思います。沖縄県民をよく理解して現地の人と仲良くなってください。